スマート風力発電ソリューション

Scroll down to learn more

スマート風力発電ソリューション

風力発電所立地

当社の風況シミュレ一ションプラットフォ一ムは風カエネルギ一資源評価と風力発電所マクロ立地選定、デ一タ保存管理などの先進システムを有します。発電事業者などに風力発電所開発提案、マクロおよびマイクロ立地選定などのコンサルティングサ一ビスを提供し、迅速にプロジェクトが位置する地域に対してメソスケ一ルとマイクロスケ一ルの対比分析を行い、シミュレ一ションの正確性を向上させ、お客様に最適な風力発電所開発案を作成します。お客様の投資リスクを低減し、実際の投資収益を向上させる支援を行います。

  • LCOE経済性分析モデル
  • 支持構造一体化設計
  • ユニット配置発電シミュレーション
  • ナセル内環境制御システム

LCOE経済性分析モデル

LCOE(Levetized cost of electricity)は資本費や発電量当たりの均等化発電単価です。製品のライフサイクル内の総コストと総発電量の比で、経済性に対する評価を行います。JE Windは最低LCOEを設計の出発点とし、風力発電所に対して風資源の評価、発電量の向上、運用の最適化、および製品寿命の延長、撤去などの全ライフサイクル過程の設計をし、お客様ごとに細かい管理を行います。

支持構造一体化設計

風力発電機本体+タワー+基礎の一体化設計構想で負荷シミユレーションを行うことが可能です。シミユレーションを繰り返し行うことで支持構造周波数と負荷設計を最適化し、支持構造物のコストを削減できます。もちろん外部の設計業者との協業で支持構造物に合わせて風力発電機本体のカスタマイズを行うことも可能です。

ユニット配置発電シミュレーション

洋上風力発電所の収支シミュレーションは台風の影響を十分に考慮し、風況測定データによって風力発電所の風速、大気安定度などの要素を分析する必要があります。最適化アルゴリズムを利用してその風力発電所の制約条件等を満たす風力発電機の配置案を確定し、後流の影響を低下させ、できるかぎり風力発電ユニット間のケーブルの長さを短くすることで施工費用や、送電・変電の口スおよび運営のコストを抑え、プロジェクトの収益を向上させることができます。

ナセル内環境制御システム

洋上風力では塩害等による腐食を防ぐ必要があります。ブレード、発電機、タワー、基礎などをまとめて腐食から保護するよう設計をしています。JE Windの洋上風力設備は多元化放熱技術、除湿加熱システム、ラビリンス密閉システムや遠隔監視による腐食の発見などナセル内の環境制御技術を用いて洋上風力ユニットの高い安全性と信頼性を確保します。

最適設計

JE Windの蓄積したノウハウをべ一スに、スマ一ト化に向けたソリュ一ションを提案します。風力発電所の風資源の評価、地理情報の総合分析、ウインドファ一ム全体の気流の制御、連系条件など、全体が最適となるよう設計します。その結果発電量を高め、風カ発電機の寿命を延ばすことが可能となり、インテリジェント化されたウインドファ一ムが形成されます。輸送面においては道路や送電線等の専門家と協力し、搬入経路設計を迅速に行うことができます。

プロジェクト建設

JE Windは国内の協力施工会社とともに風力発電所の施工を行い、風力発電所一体化運用のワンストップサ一ビスを提供します。また、風力発電機1台からの納品に対しても対応が可能で、お客様のニ一ズをくみ取り最大価値を創造します。

インテリジェント運営

Aインテリジェント風力発電運営

JE Windの管理システムは、稼働実績、製造生産、メンテナンス人員、 予備部品、車両などを一元化した管理をすることによって、発電の損失を減少し、発電量を高め、運用コストを下げ、高効率運用を実現できます。

B知的運用ソリュ一ション

JE Windは"風力発電設備故障診断マイクロサ一ビスプラットフォ一ム"プロジェクトを設け、このプロジェクトは風力発電設備故障診断アルゴリズムモデルライブラリとウインドファ一ム運行最適化モデルライブラリを構築します。各種デ一夕分析アルゴリズムを部品化、パッケ一ジ化し、専用アプリケ一ションで使用します。自動的に故障診断と予測、設備品質管理を行うと同時に高効率にライフサイクル管理を実現します。

C品質向上及び製品寿命の延長

発電量向上ソリュ一ション

一JE Windの強み一
1.先進的なウィングチップのデザイン
2.パワー向上技術
3.全風速対応精密マイクロピッチ制御技術
4.最大風力エネルギ一捕獲制御技術
5.低空気密度地域におけるピッチ制御技術
6.レ一ザ一式ヨ一イング誤差制御
7.暴風制御技術
8.乱流制御技術
9.省エネ制御技術
10.強風制御最適化技術

数十通りを超える総合発電量向上案は、ユニット発電性能を最大限に発揮させます。発電能力劣化指標の傾向分析及び追跡を通じて、主要な発電部品劣化度の早期予測を実現しました。また、運用段階とシミュレ一ション段階での風資源の対比分析を行い、発電量が低い場合はその障害因子を分析し、発電量が増加するよう最適化調整を行います。

アフ夕一サ一ビス

連系後は技術スタッフによるSCADAシステム監視を行い、メ一カ一として専門知識を持った技術者が定期メンテナンスおよび臨時メンテナンスを実施します。メンテナンスや修理等に使用する13000点以上の部品を常時ストックしています。製品保証はお客様のニ一ズに合った期間を保険会社を経由して実現し、お客様に安心して風力発電所開発を行っていただく提案をいたします。

最適化ソリュ一ション

JE Windの風力発電機は低速環境に対応するため独自の設計を行い、各項目のセッティングを最適化することによって風力発電機の発電性能の向上を実現します。JEWindの製品ラインナップは多様で複雑な環境に適応することができます。風塵、塩害、氷結、落雷、雷雨、低温、高温などの環境下でも依然として高効率、安定的な発電能力を有します。